HOME>特集>一斉に入居ができる新しい街ができあがっている

目次

土地付きで購入

印西市に誕生する分譲住宅とは、一戸建てとマンションがあり、分割して売り出す建売です。不動産会社が土地を開発したり、分譲地に複数戸の住宅、マンションを建築して一斉に売り出す物件を指しています。分譲地付きの販売ですから、土地の資産価値が付帯されています。

女性向けでもある

印西市の分譲マンションは、駅近であったり、立地条件が整っていることを知っておきましょう。最近では、常駐管理というセキュリティー面もウリですから、お一人様の女性も取得している話しです。修繕や改修工事計画、そこまで組み込まれています。

街になっている

印西市の分譲住宅は、一斉に入居者を募集しますが、予約数が多いならば、平等性を確保するべく、抽選会が行われています。プライバシーの面で優位性が高く、分譲マンションでないならば、管理費・修繕積立金・駐車場などの諸費もかかりません。ちなみに、オートロックや防犯カメラ付きの分譲地というケースもあります。個々の暮らしではなく、1つのタウンと化していることも知っておきましょう。

広告募集中